岡山県労働組合会議

はい、岡山県労会議です。086-221-0133

日付 2017年10月20日

とき:2017年10月20日(金)12時15分~

ところ:中国電力岡山支所周辺

10月20日(金)、254回目の金曜イレブンアクションに15人が参加しました。4週目にして雨も上がり、行進すると汗ばむ陽気となりました。

①なんと、神鋼の不正製品問題で、福島第二原発にも納入されたいたことが分かりました。

製品は、実際には計測していない検査データを記載して納入されていたそうです。東電は部品交換前で東電の倉庫に保管されており、「原発の安全性に問題はない」(東電HD)としていますが、事故以降の東電の動きを見ていると信じがたいです。

東電HDによると、神鋼メタルプロダクツという子会社のようですが、2016年9月から1年間の部品の「寸法成績表」の一部で、寸法を測定したように装っていたということです。安全神話は崩れましたが、製品も不良品だったとすれば大変なことです。

②関西電力が2019年に運転開始から40年を迎える福井県の大飯原発1、2号機について、廃炉を検討していることがわかりました。これまで最長20年の運転延長を原子力規制委員会に申請する方針だったが、安全対策費用がかさむことなどから方針転換も視野に入れるそうです。大飯1、2号機は出力117・5万キロワット。1979年に運転を始め、大震災の前は、関電は原発で発電量の約4割をつくっていました。震災後、巨額の安全対策費用が必要になり、関電はすでに7基を動かすために8300億円超を投じる計画でした。16年度の販売電力量はピーク時の10年度から2割減。17年度はさらに約6%減を見込む。儲からないのが真相のようです。ここでも安全は二の次です。

今日の行進の替え歌では、「古い原発 再稼働/たかはま 原発/32年の時を超え/さらに 動かす/いらない 恐ろしい/暮らし守らぬ 原発いらない/電気は 足りている/

汚染を 広げるな/避難の計画 不安な毎日/暮らし 脅かす」と歌いました。この曲は4番まであります。選挙で奮闘されている皆さん、ご苦労様です。来週はご一緒できるものと期待しています。


No tags

Find it!

Theme Design by devolux.org

アーカイブ

To top