岡山県労働組合会議

はい、岡山県労会議です。086-221-0133

日付 2018年4月7日

とき:2018年4月6日(金)12時15分~

ところ:中国電力岡山支社周辺

4月6日、金曜イレブンアクション。久々の雨で肌寒い抗議行動となりました。16人の参加で熱気がこもったデモ行進となりました。それもそのはず、前回の替え歌に続いて今回もワルツの歌声を電力会社周辺に響かせ、雨カッパの下は汗で濡れるほどでした。
476回目となった抗議行動ですが、ニュースの紹介では玄海原発再稼働の裏で配管の蒸気漏れあった報道に触れて、何と電力会社は2006年以降、同じ場所を40年以上持つと判断して点検していなかったというのですから驚きです。こんなことで原発の安全性が保たれるはずはありません。絶対に容認できないトラブルです。


福島第1原発事故に関わっては、当時102歳の大久保文雄さんは事故が原因で自殺しました。因果関係が認められ東電が慰謝料を支払うことになったのですが、地裁の判決で判決を双方が受け入れ、東電は遺族に謝罪しました。地裁判決で終わってよかったと思いますが裁判で争う判決が出なければ謝罪しない東電の姿勢には疑問を持ちます。さらに、再稼働に執着する姿にも疑問があります。本当に反省しているのでしょうか?
今日の替え歌を1番だけ紹介します。
声出し 腕組んで 抗議する(とめろ)/再稼働(とめろ)許さない/避難の 苦しみが わかるのか?(とめろ)/それならば(とめろ) 今すぐに/福島の 人たちは 今でも
帰れない ふるさと 汚染した/福島の 人たちは 今でも/仮設 暮らし 悲しい
と福島の人達の無念さを歌いました。


No tags

Find it!

Theme Design by devolux.org

アーカイブ

To top