岡山県労働組合会議

はい、岡山県労会議です。086-221-0133

日付 2017年4月25日

とき:2017年4月24日(月)12時15分~

ところ:岡山駅西口さんすて

4月24日(月)最低賃金引き上げの署名宣伝に取り組みました。8名が参加して署名は15筆でした。若い人の通りが多いのですが署名には今一です。訴え方が悪いのかもわかりませんが無関心な世相はこの問題だけではありません。カーブスの宣伝をされている方と少しお話をしました。「アベ政治を許さないって、やっていませんでしたか?」と聞かれました。それから話が弾み「私たちは派遣で賃金も安く、独身ですが暮らせません。1千円の賃金はほしい」と切実に話しました。年配の女性とも話しました。「岡山の最賃って、800円じゃなかった?757円なの?物価高いのに上げてほしいね」と話していきました。

CIMG9609

人口減少も問題になっています。その主な原因は賃金が低いからです。結婚もできなければ、子どもも産めない。人口流出で大都市圏に転出しても自治体の人口は減少傾向になりました。誰でも安心して暮らせる賃金でなければ、日本の貧困化は自治体と産業・経済の崩壊を招くことは明らかです。。企業は海外に出かけて莫大な利益を得ています。優秀な労働者にはある程度の賃金を保障するが、その他大勢の労働者の賃金は少なくていいと思っているのでしょうが、最低限度の賃金を保障されていないことが問題です。最低限度の生活とは普通に友達付き合いができ、たまの休みには車でドライブするなり、旅行を楽しんだり、好きな人と結婚して子どもが生まれ、人並みの教育や老後が過ごせる賃金です。どう考えても最賃でまともな暮らしはできません。生活保護の方がまだまし、と言われるゆえんです。無関心を装うと若い人に考えてもらいたいテーマです。


No tags

Find it!

Theme Design by devolux.org

アーカイブ

To top