岡山県労働組合会議

はい、岡山県労会議です。086-221-0133

日付 2017年4月1日

と き:2017年4月1日(土)13時30分~

ところ:岡山駅西口サンステ

4月1日(土)、共謀罪阻止連絡会(仮称)は岡山駅西口サンステにて宣伝・署名行動を行いました。なんと30人も集まり、署名は59筆を集約しました。にぎやかで活気あふれる宣伝でした。県労会議の伊原、共産党から森脇県議、垣内書記長、余江さんがそれぞれ訴え、生協労組の西崎書記長が共謀罪の本質と危険性を訴えました。

DSC_0202

生協労組は午前中に消費税増税反対の署名をしたばかりでしたが、午後の宣伝に7人も参加してくれました。仲間の行動に励まされ1時間の宣伝をやりきることができました。無関心さは相変わらずです。「うるさい」「邪魔だ』との妨害はありましたが、「おお、書きます」と積極的に署名をしてくれた方や、垣内さんからは「安倍政権は危険だ」と話す人もいたと聞きました。愛媛から来た人は「加計学園はどんなん?」と声を掛けながら署名をしてくれたそうで話題になりました。

DSC_0207

安倍政権に危険性を覚える人が増えているのかどうかはわかりませんが、3月初めにしたときに比べると反応は良くなっています。若い人に関心を持ってもらいたいですね。どう訴えるかだと思いますが、いい知恵が浮かびません。

DSC_0205

私たちも、共謀罪は自分たちの問題として絶対に廃案にしたいと考えています。私自身もこの法案が通ると運動への参加者は減るだろうと感じています。日常的に運動をしていると、安倍政権が私たちを嫌がっているのは国会から離れた岡山でもよくわかります。

DSC_0208

毎日のように国民が国会に押しかけ、戦争法、自衛隊の南スーダン派遣、森友学園問題、原発再稼働など国民の反対の声が止むことはありません。政権の支持率を下がっているのが気に入らないのだと思います。私たちの運動で簡単に政権の支持率が下がるとは思えませんが、森友学園で墓穴を掘った安倍政権にとって、反対運動をする国民は本当にブンブン飛び続けるハエのように目障り、耳障りなのだと思います。共謀罪で捕まえてやれ、とでも考えているのでしょうか?国民を騙すのもいい加減にしたらどうか。テロ等準備罪などと名前を変えても共謀罪の本質に変わりはありません。あまりにも姑息です。

DSC_0210

これが総がかり規模で実行できればさらにパワーあふれる宣伝になるでしょう。


No tags

Find it!

Theme Design by devolux.org

アーカイブ

To top