岡山県労働組合会議

はい、岡山県労会議です。086-221-0133

日付 2011年5月9日

とき:2011年5月9日(月)12時15分~45分

ところ:天満屋アリスの広場前

概要:

真夏日の昼休み、憲法改悪反対岡山県共同センターは天満屋アリスの広場前で宣伝・署名行動を行いました。

 県労会議の伊原事務局長がマイクを握り、「震災復興のための財源確保として公務員の給与10%削減が訴えられていますが、320億円に上る政党助成金、大企業がため込んでいる内部留保は244兆円もあります。また、米軍に対する思いやり予算を中止し、これらを震災からの復興財源にあてるべきです」と訴えました。また、「日本経済回復のためには法人税減税が必要であり、消費税増税はやむを得ないとの風潮があります。しかし、それは政府によるごまかしです。今こそ国民生活に憲法を暮らしに活かし、憲法に沿った復興支援が必要です」と話しました。

久々に手応えのある署名行動になりました

 宣伝には14人が参加し、署名32筆を集めることができました。親子で買い物をされていた20代女性は、「自分の子供のためにも憲法9条はぜひ守ってほしい。がんばってください」と子供の将来を心配されていました。また、30代男性からは、「憲法9条は正しい。守らなければならない。でも、憲法9条を守るという国民の意思が曖昧なのではないか」と厳しい意見もありました。

会話も弾みました。

憲法を生活に浸透されるためにも、憲法改悪反対岡山県共同センターは今後も引き続いて粘り強く運動を展開していきます。


Find it!

Theme Design by devolux.org

アーカイブ

To top