岡山県労働組合会議

はい、岡山県労会議です。086-221-0133

連想分類語  金曜イレブンアクション

と き:2016年7月22日(金)12:15~

ところ:中国電力岡山支社周辺

概 要

 

原発ゼロをめざすイレブンアクション岡山は195回目となる抗議デモを行いました。本日の行動には27人が参加し、原発ゼロを訴えました。

CIMG1275

出発前のミニ集会では、伊原潔さんが情勢報告を行い、「東京電力福島第一原発の事故で歩車線量が最も高い地域に指定された帰還困難地域について、政府は一部解除する方針を固めた。線量が下がってきたことを理由に5年後をめどに徐々に解除する考えだ。しかし、復興拠点以外の大半の区域はさらに長い間、帰還不能になる。そうすると、解除対象から外れる区域の避難者は国から見放されかねない。こうした背景には除染に巨額の資金が必要になることがある。除染費用は国が立て替えており、最終的には東電に責任があり、返済義務を負う。つまり、除染費用を削減すれば東電の返済額も縮小するということだ」と述べました。

CIMG1281

政府は福島第原発事故に伴う放射性汚染土について、放射性セシウム濃度「1キロ当たり8000ベクレルを上限」に道路の盛り土など公共工事で再利用する方針を正式決定しています。しかし、原子炉等規制法は「原発解体で生じる金属などを安全に再利用できる基準」を100ベクレル以下と規定しています。国際放射線防護委員会が「健康リスクが無視できるレベル」として定めた「被ばく線量年間0.01ミリシーベルト」から導いた数値でこれを超えれば放射性廃棄物として地下埋設するよう定められています。国の決定は全国各地に健康被害を発生させることになりかねない危険なものです。

経済的メリットよりもまずは人命を第一に考えた復興と帰還を求めます。


, , , , , , ,

と き:2016年1月29日(金)12:15~

ところ:中国電力岡山支社周辺

概 要

イレブンアクション岡山は172回目となる抗議行動を行いました。雨が激しく骨の芯まで冷えるような天候のため、参加者は20人と少なめでした。

CIMG8876

本日はゲストに春名直章さん(日本共産党・比例代表予定候補者)が参加されました。春名さんは、「福島に行ってきた。いまだに放射の残土の袋が積み上がっている。原発事故は終わっていない。それなのに原発の再稼働など絶対に許せない。私が電力会社と懇談を行った際、電力会社は政府が原発推進だから再稼働するという回答だった。原発ゼロの社会を実現するためには自民党政権を倒すしかない」と力強いエールを参加者に送りました。

CIMG8880

参加者は歌を歌い原発再稼働反対を訴え、歩きました。しかし、依然として政府・電力会社の姿勢は変わりません。原発ゼロ、自然エネルギーを普及するためには世論で政府を包囲し、同時に私たち自身が生活を見直していかないといけません。

CIMG8885


, , , , , , , ,

と き:2016年1月22日(金)12:15~

ところ:中国電力岡山支社周辺

概 要

 

原発ゼロをめざすイレブンアクション岡山は、171回目となる原発再稼働抗議活動を行いました。体の芯から冷えるような、寒さのためか参加者は22人と少なめでしたが、元気を出して原発ゼロを訴えました。

CIMG8807

弓田さんが、原発再稼働をめぐる最近の状況について報告。原子力規制委員会に再稼働の安全審査を申請している全国16原発26基の事故対策拠点「緊急時対策所」について、約半数にあたる7原発15基で免震構造によって作る当初計画を撤回して耐震構造に変更したり、再検討を進めたりしていることが判明しました。免震構造は揺れを抑える機能に優れ、ビルなどで導入が進んでいるが研究の蓄積が少なく、安全性の証明が難しいため、電力会社は二の足を踏んでいます。

CIMG8809

1月12日の時点で、九州電力の瓜生道明社長は、玄海原発の重大事故時の拠点となる免震重要棟の建設について、「これからの検討課題で現時点では白紙としか答えられない」と述べています。九電はすでに川内原発では建設を撤回し、代替施設をつくるとしており、玄海原発については役員が「白紙」としており、瓜生社長も同様の方針を明言しました。

CIMG8820

原発再稼働を巡り、政府は新基準によって安全性はより高まっているとの認識を示しています。しかし、その信憑性は乏しく、実効性の無い物であることを一連の出来事は示しています。


, , , , , ,

とき:2014年12月26日(金)12時15分∼

ところ:中国電力岡山支社周辺

12月26日(金)、2014年最後の金曜行動が終わりました。参加者は40人と100回記念行動に次ぐ参加者でした。

CIMG4019

川内原発に次いで高浜原発も再稼働の動き。絶対に許せません。23日の山陽新聞では経産省が原発再稼働に向けて電源3法による交付金を現在も稼働しているものとして交付していますが、今後は原発の再稼働に合わせてその電力量に応じて支援措置を見直すというのですから卑劣な誘導策です。これを公平というのですから国のやることかと怒りさえ覚えます。26日の朝日新聞では第2巡目の福島県民がん検診で4人のがんの発生が確認されたということです。6万5千人が受診した結果ですが高い発生率です。しかし、県は「原発事故との関係は考えにくい」と言うのですからあきれます。本当は因果関係があると思いますが、あえて言うのならば、「わからない」というのがまともな見解でしょう。ここまでして原発の影響をないことにしたいのでしょうか?ひどいものです。

CIMG4021

CIMG4024

今日も替え歌で抗議のアピールをしましたが、「再稼働許すな/怒りを持て/原発なくせる力増やせ/議席を増やして抗議する/日本の未来を変える議席」と歌いながらデモりました。


とき:2014年11月28日(金)12時15分∼45分

ところ:中国電力岡山支店周辺

11月28日、定例の金曜アクション115回目の抗議行動が行われました。最近の新聞から原発に関するニュースが集会されましたが、大飯・高浜原発再稼働差し止め裁判で、大津地裁が27日に請求却下の決定を出したことに触れ、「避難計画が策定されてないから、規制委員会が再稼働を容認するはずがない。従って差し止めの必要がない」というものでした。

CIMG3807

おかしな話です。川内原発でも避難計画を無視して再稼働容認となっている訳で、規制員会は基準に合致すれば、再稼働容認とまで言わなくても合格証書を出しました。結局、それが再稼働につながったわけですから、裁判所の認識は間違っていると考えるのが一般人の感覚ではないでしょうか?これは、規制委員会を性善説に基づいて信用しているからで、絶対に認められる判決ではありません。参加者からも「そうだ」の声が上がりました。参加者は事前に替え歌の練習をしながら、早速、アピール行動に入りました。

CIMG3811

CIMG3814

アピールでは、故郷の替え歌で「海に生きる 生活 山の命 すべてを 家族の幸せ 働くすべも 返せ 戻せ ふるさと」と抗議しました。シュプレヒコールでも「川内原発の再稼働許すな!島根の原発を動かすな!高浜原発の使用延長反対!」と訴えました。


とき:2014年10月3日(金)12時15分~

ところ:中国電力岡山支社周辺

 定例の金曜イレブンアクションが取り組まれました。心配された雨もなく、27人が参加しました。9月28日に川内原発再稼働反対集会が開かれ7500人が参加しています。御嶽山の噴火によって火山爆発と原発の関係が注目される左近ですが、安倍首相は9月29日から開かれている臨時国会でも再稼働の固執しています。普通の感覚ではよほどのことがない限り再稼働には慎重な姿勢を見せていいのではないでしょうか。

 

 国会の論戦を見ても、質問に答えない、或いは噛み合わなくても「それは当たらない」と言ってはぐらかす異常な政治姿勢です。それでいて義理押しの姿勢は変わらない。分かっているのは憲法を踏みにじっても平気な答弁。世界のどう思われようと従軍慰安婦問題はなかったことにしたいようです。いったい、河野談話を継承する意思があるのかないのか国民には分かりません。

 さてさて、原発ゼロの取り組みも9月に実行委員会で取り組んだ「科学者とベコ屋が語るエネルギーといのち」の講演会から早、一週間が過ぎました。390人が参加しましたが、参加された方々は一様に感動の言葉をアンケートに残されました。電力会社5社は太陽光発電などの固定価格買い取りを拒否し始めました。理由は「電源が不安定になることが予想されるから」だそうだ。一方で火力発電所をつくり、小売りも含めて儲けには余念がなさそうですが、妨害を始めたのは新たな戦略があるのではないでしょうか?送電線や自然エネルギー買い取りにに関わる受給システムの透明性なくして、にわかには信じがたい話です。情報公開が求められます。

 今日はみんなで「線路はつづくよ どこまでもの替え歌」を歌いながら力強くデモ行進を行いました。


, , , , ,

と き:2014年8月1日(金)12時15分~12時50分

ところ:中国電力岡山支社周辺

8月1日(金)、イレブンアクション岡山実行委員会は第100回目の金曜アクションを行いました。12時を過ぎると中国電力岡山支社前は瞬く間に116人が結集しました。

100回行動記念誌が配布されると、2012年7月27日の金曜日から始めて2周年となる金曜行動の経過と同時に、イレブンアクション岡山実行委員会の活動に思い起こされました。イベントのくじ引きでは3人に図書カードが贈呈されました。

出発前には、1週間の原発をめぐる情勢報告がされ、歴代7人の首相に関電が年間2千万円を18年間裏金として渡していたという朝日新聞28日付のショッキングなニュースが紹介されました。原子力村の醜い構造がどんどん暴かれています。

 早速、デモ行進に入りましたが、デモ隊の列が長く後ろまで声が届かない状態でした。

「替え歌による原発なくせのアピール」とシュプレヒコールを響かせながらいつもの通り、中国電力岡山支社を6周しました。参加者からは「今日はすごく人がいる」と驚きの声が聞かれました。また、冊子を見ながら「こんなに沢山の替え歌をつくっているとは知らなかった」と初めての参加者は興味津津でした。

 平日は30人そこそこのデモ行進ですが、100回目の行動で100人を超えるとは主催者も予想がつかず、ニュースや冊子の数が足らず参加者に迷惑をかけたと事務局は反省しています。カンパは12,390円も集まりました。

 100回記念とは言いながら、こうした抗議行動を100回も続けなければならない政府の原発政策こそ批判されるべきです。中電が一日も早く原発推進のエネルギー政策から撤退すること願うものです。

 イレブンアクション岡山実行委員会は今後も金曜行動を続けます。9月11日(木)には中央に連帯するイレブンアクション岡山実行員会結成3周年記念のデモ行進が予定されています。


, , ,

と き:2013年12月20日(金)12:15~

ところ:中国電力岡山支社周辺

概 要

  原発ゼロをめざすイレブンアクション岡山は70回目の抗議行動を行いました。年末が近づき、冷たい風が吹く中での行動となりましたが、24人が参加。「原発反対!」と声を上げました。

 出発前に弓田事務局次長は、「政府は17日に原発の使用済み核燃料からでる高レベル放射性廃棄物の最終処分地を国主導で決定していく方針を打ち出した。これまでは地方自治体の立候補を待つ形で進めてきていたが、地元住民の反対により候補地が決まっていなかった。そこで、経産省が新しい選び方を検討した結果、国の主導という方針が固まったとみられる。これは住民の反対を押し潰すだけでなく、地方自治に対する国の介入だ。断固阻止させよう」と話しました。

 本日の行進では「お正月」の替え歌で抗議の声を届けました。


, , , , , ,

とき:2013年12月6日(金)12時15分~13時

ところ:中国電力岡山支社周辺

金曜イレブンアクション68回目の行動となりました。愛媛集会の報告と参加された皆さんへのお礼など、特定秘密保護法案が成立すれば原発情報も隠されると、みんなで確認し、怒りの出発集会となりました。今日は30人の参加です。

出発前に、例によって伊原事務局長がニュースを紹介しましたが、経済産業省が福島原発事故の後も、原発再生や輸出について文書を作成していながら国民に隠していたとする朝日新聞の記事を紹介しました。また、アメリカの原子力規制委員会は新興国への原発輸出が激化していることに警鐘乱打して、「つくる前に高レベル放射性廃棄物の処理ができるようにせよ」と言っていると紹介しました。また、IAEAが低レベルの放射能汚染水は基準以下なら海に流せと助言していることは問題だと反対の意思表示をしました。

今日は、12月に入ったこともあって、赤鼻のトナカイさんの替え歌を歌いながら行進しましたが、前回の替え歌に3番を加えて、以下のように歌いました。

♪~真っ赤なうそだよ 安全神話 いつも CM 流してた

それでも地震で 簡単に壊れ 圧力容器も 割れ目が見えた

 原発情報 隠したい 都合の悪い事 秘密の法律で

デモ隊抗議行動 テロだと決めつけて 都合の悪い事 なんでも秘密


, ,

11月29日に金曜イレブンアクションは、何故か数字の揃う29人が集まり、いつもの通り中国電力岡山支店周辺をデモ行進しました。出発前には、最近の原発がらみ情報を掲載した「抗議行動ニュース」を伊原事務局長が説明し、その後は、今回のデモのために作成された新しい替え歌で、「紅葉」を歌いながら行進しました。最後の6周目では「瀬戸内の海を守ろう」「伊方原発の再稼働を許さないぞ」とシュプレヒコールで訴えました。

替え歌 紅葉

出発前のニュースの説明では、東電が申請した柏崎刈羽原発の再稼働審査の委員会で、「検査に合格しても、フィルター付きベントが新潟県との取り決めで使えなくなるのではないか?」と委員から東電に説明を求められるという、奇妙な議論がされていると報告しました。また、原発事故の避難者に対して、賠償と慰謝料を一括して支払う方針を原発賠償紛争審査委員会が決めたと報告しました。また、汚染水対策への無責任さを朝日新聞が、財務省と経産省、東電を「無責任トロイカ3頭体制」として記事にしていることが紹介されました。参加者は「紅葉(もみじ)」の替え歌で「♪~海に流れた 危険な水が・・・」と歌いながら行進しました。


, , ,

Older posts >>

Find it!

Theme Design by devolux.org

アーカイブ

To top