岡山県労働組合会議

はい、岡山県労会議です。086-221-0133

日付 2011年11月9日

とき:2011年11月9日(水)12時15分~50分

集会:岡山市石山公園

デモ行進:石山公園~岡山駅中銀ビル前

主催:TPPに反対する共同行動実行委員会

概要:

 TPP参加に反対する共同行動実行委員会は、11月9日の昼休み緊急の昼休み集会とデモ行進を行いました。集会では花田議長は主催者を代表して挨拶を行い、「野田首相は12日からのAPECまでに参加を決めるとしていますが、情報開示もされていません。農業や雇用破壊で地域経済がさらに悪化するTPPへの参加は認められません。実行委員会ではこれまでに県医師会や漁業協同組合など11団体に連絡、懇談を申し入れ、3団体と懇談してきた中でJA岡山からメッセージが届きました。TPP反対の連帯行動は広がっています」と報告しました。

花田県労会議・実行委員長の主催者挨拶

農民連の坪井貞夫会長は、鬼の面をかぶって赤い衣装をまとい、「国民にも知らせずに、TPP参加を決めることは絶対に許せません。TPPによって農業は壊滅打撃を受けます。TPPは最初、4カ国だけだったのです。それに目を付けたのがアメリカです。日本を巻き込んで自国の利益を推し進めようとしているのがTPPの本質です。ご一緒に阻止するまで頑張りましょう」と訴えました。

怒りをまとい、鬼の面と共に訴えを行った坪井会長

最後に、JA岡山からの激励メッセージが読み上げられ、「JAグループがTPP交渉参加阻止に向けて1千万人署名に取り組み、最終集計で1166万人を超えたことや、今政府が取り組むことは東日本大震災と原発事故からの復旧・復興である」として、「それぞれが持つ力を結集して、TPP不参加を勝ち取りましょう」と呼びかけられていることが紹介されました。

訴えに聞き入る集会参加者

怒りの鬼を先頭にデモ行進

TPP参加hン対のシュプレヒコール

集会の最後になると参加者は主催者の予想を超えて130名となり、坪井会長の扮する鬼を先頭に、「TPP反対」「地域経済を守れ」などと唱和しながら駅前までデモ行進が行われました。


, , ,

Find it!

Theme Design by devolux.org

アーカイブ

To top