岡山県労働組合会議

はい、岡山県労会議です。086-221-0133

日付 2016年1月6日

とき:2016年1月6日(水)7時30分∼

ところ:岡山駅東口ビックカメラ前

岡山県労働組合会議は2016年の年頭宣伝を岡山駅東口ビックカメラ前で行いました。

参加者は7人と最近では結構多い仲間とともにチラシ配布と訴えを行いました。

CIMG8507

今年は主に3点のお話をさせていただきました。第1点は、県労会議は労働組合だから春闘では経済的な運動を中心に賃金や制度改善を求めるが政治の状況はあまりにもひどい。経済を良くするのではなく、憲法を変えることに躍起になっているのが安倍首相だ。立憲主義の立場からもこんなことは許せない。戦争法廃止の運動にも全力を上げる。第2点は県労会議の運動として、昨年は最賃額の引き上げや公契約運動に取り組んできたが、賃金の底上げは地方経済にとっても重要な課題だ。4割の非正規率や子どもの貧困を考えるとまともに食べ暮らせる賃金の実現こそ求められている。第3は働く者の生きがいや働きがいにとってもゆとりのある社会やストレスを抱えない社会の実現こそ大切だと訴えました。昨年はワタミなどブラッキ企業が断罪される状況も生まれていますが、以前として労働者をモノのように扱う会社は多い。県労会議の労働相談からその悲惨さを感じている。働くものの勇気と団結で社会を変える運動を始めよう、と訴えました。

今日も朝から冷え込みました。チラシの受け取りは決してよくはありませんが、私たちは希望と展望を持ってこれから春闘を取り組んでいきます。働く皆さん、世の中すてたものではありません。全国で、地域で多くの市民が政治を変えようと声を上げています。無関心ではなく、社会の当事者として顔を上げて胸張って頑張ろうじゃありませんか?


No tags

Find it!

Theme Design by devolux.org

アーカイブ

To top