岡山県労働組合会議

はい、岡山県労会議です。086-221-0133

日付 2018年6月4日

と き:2018年6月3日(日)12時~12時30分

ところ:岡山駅東口マツキヨ前

6.3アベ政治を許さないプラスターアクション。25名が参加しました。今日はあいにく右翼の宣伝日。岡山駅東口マツキヨ前には右翼の宣伝カーが11時から陣取っています。警察から「刺激しないように」との連絡があり、立ち去るのを待ってから10分遅れで宣伝を開始しました。
最近の政治情勢から「働き方一括法案の衆議院本会議強行採決」「大阪地検特捜部の佐川氏公文書改ざん疑惑不起訴」の異常、不思議さ、怒りを声にしました。過労死家族の会が4年前に血のにじむ努力と運動で成立させた「過労死等防止法」を無にする悪法を自公政権は強引に衆議院の厚生労働委員会と本会議を通過させました。データ問題があっても、野党からの質問があっても問答無用の姿勢です。再三にわたるデータの不備があっても「体制に影響はない」の居直りです。腹立ちますね。怒り心頭です。企業の7割が高プロ制度は必要ないと言っています。一部の大企業のための法案です。参議院で絶対に潰さなければ働くものに未来はありません。そのためには安倍内閣を退陣させることです。総がかり行動の発展と国民世論の力を総結集して政治を変える運動を大きくして行く必要があります。

森友疑惑の佐川氏の不起訴も同じ思いです。こんなことがまかり通る日本。公文書の改ざんを罪に問えない大阪地検特捜部って何するところだ?明らかな憲法違反です。学者や専門家の中には法律が不備だという人もいますが、実際にそうなんでしょうか?憲法に違反しても法律になければ罰することはできないという理屈です。そもそも本当に法律は不備なのでしょうか?これで犯罪を取り締まるなどと笑止千万。あきれてものが言えません。社民党の野崎さん、共産党の森脇さんも同じことを訴えました。森脇県議は「もともとこの運動はサイレントだった。しかし、黙ってはいられないと時間いっぱい訴えるようになった。政治がゆがめられていることに黙ってなどいられない」と訴えました。


大阪弁の「嘘はあかん」コール、そして替え歌で怒りを表現しました。どれだけの人に届いたでしょうか?6月10日は中央1万人行動に連帯して、今度は西口サンステに立ちます。心ある皆さん、ご一緒に声を上げましょう。声を上げることをやめれば私たちは安倍政権を認めたことになってしまう気がします。


No tags

Find it!

Theme Design by devolux.org

アーカイブ

To top