岡山県労働組合会議

はい、岡山県労会議です。086-221-0133

日付 2017年9月15日

と き:2017年9月15日(金)12時15分~

ところ:中国電力岡山支店周辺

9月15日(金)は249回目の金曜イレブンアクションです。21人が参加しました。岡山医療生協から若い方や日頃からマラソンで鍛えている人などが参加して賑やかです。刈羽原発の再稼働に向けて規制委員会のお墨付きには「あまりにも福島県民の感情を無視した判断であり、会社の体質や同じ過ちを犯す保障などない会社に再稼働の合格証を渡していいとは思えません。田中委員長も当初は反対していたと聞きますが「がっかり」です。福島第1原発事故が発生してから5年ほどは停止していた原発は、規制委員会という推進組織が合格証を与える仕組みによって再稼働を始めました。川内原発、高浜原発、伊方原発、玄海原発と続きました。さらに原発は動き出すと思います。まだ、6万人~8万人の避難者がいます。支援金を打ち切り避難者とは認めない動きもあります。危険な原発という国民の認識はありますが、原発は次々に再稼働しています。もう、政府を変えるしか方法がないと思います。今のままでは日本は汚染大国になってしまいます。北朝鮮のミサイル問題もあります。戦争にでもなれば原発に飛んでくることも考えられます。安倍政権に政治を任せていると暮らしがめちゃくちゃになりそうで怖くなります。

どうして国民はそのことに気が付かないのでしょうか?代わりの政党がないとか言いますが、自公政権は最悪です。それ以外の政党なら他の政党の方がまだいい、と言うよりもまともです。国民の命を守ろうとせずに、言葉だけで実際は戦争やアメリカと大企業言いなりの政治です。

そんなことを考えながらデモ行進を行いました。今日は秋も深くなり、「村祭りの替え歌」で抗議しました。「刈羽の原発お墨付き/東電儲かる喜んだ/どんどんやたらと許可を出す/どんどん溜まるよ廃棄物/規制の委員は無責任」と声を上げました。


No tags

Find it!

Theme Design by devolux.org

アーカイブ

To top