岡山県労働組合会議

はい、岡山県労会議です。086-221-0133

日付 2017年5月20日

とき:2017年5月20日(土)12時~13時

ところ:岡山駅西口さんすて

5月20日(土)、おかやまいっぽんのトークイベントを行いました。12時から岡山駅西口さんすてに横断幕にテーブルを前にイスを配置。初めての試みでした。参加者は少なかったですが、構えることなく気軽な雰囲気で憲法とは何か?人権とは?安倍首相の何がおかしいのかなどを、代表の龍門さんと小畑さん(岡山大学名誉教授&政治学者)が話すのを周りが聞くスタイルの企画でした。

P1040908

通行人に何かを求めるのではなく、気になれば聞いていただく程度のもので、積極的な働きかけは何もしていません。言ってみれば、サテライトスタジオでラジオのトーク番組を聞いているような雰囲気です。トークは、安倍首相の演説の傾向について、「目標とする年が示され、その時までに法案を成立させる」という言い方がされる。「これは法案の成立と何の関係もない目標値設定であり、国民の意識をそれに向けさせる手法。危険な誘導策だとして警戒の必要があり」と話しました。さらに、話は共謀罪に移り、「法案としてまともな説明もできず強引に採決するやり方は民主主義の体をなしていない」と批判。さらに「憲法とは権力者が守るルールであり、これを破ろうとしているのが首相だ」ということも説明も加わり、「憲法の遵守義務違反だ」としました。安倍首相の改憲発言は「9条に3項を設け自衛隊を盛り込もう」ということだが、「これでは9条は死んでしまう」ことや、「そもそも自衛隊を合憲としながら批判があるから合憲に盛り込む、というのは自ら違憲と言っているのと同じで矛盾がある」と指摘しました。小畑さんは話が盛り上がると、立ち上がる傾向があります。自民党の改憲草案に対しては、「危険な国民主権否定の論理に立っている」と言及。人権とは何かについても話はどんどん展開して、「命や身体は自分のものであり、誰にも犯されないという人権論」は聞く人を惹き付けました。

P1040913

今回の企画について感想を出し合いましたが、とても好評で、「いっぽんのスタイルとして今後も続けられるようにしたい」と皆さん満足そうでした。次回は6月17日。山口二郎さんを迎えての街頭イベントが続きます。選挙に向けてますます盛り上がっています。


No tags

Find it!

Theme Design by devolux.org

アーカイブ

To top