岡山県労働組合会議

はい、岡山県労会議です。086-221-0133

連想分類語  県学習協総会

とき:2010年4月24日(土)14時30分~

ところ:勤労者福祉センター4階会議室

概要:総会には会員11人が参加して、全員が一言発言で自らの成長や労働学校などの楽しみを語り合いました。冒頭に伊原会長が最近の青年集会に触れて、「三上満さんの講演の中に、人が力を発揮する時は誰かのために何かをしようとする時だったり、自分を愛してくれる人だったり、好きな人のために、とか、そういう時にこそ成長がある。と話されたことが印象に残ってます。若い時はがむしゃらにやって、気がつくとどれだけ自分のものとして消化できているか、と考えるともどかしいものがあります。頑張ること、あるいは成長することと学習することを絶えず意識して、学び語り合う場として学習協が大きくなればいいですね」と話しました。

充実した意見交換ができ、楽しい時間となりました。

発言ではMさんは「労働学校の運営委員をしたり、学習協の中で支えられて生きていることを自覚する機会が多い。鉄鋼関係の仕事をしているが不況の中でも、学んだことが活かされ、厳しくとも頑張れている。最近は夜勤明けの友達にも、厳しい労働の中でも友を読んで、未来を見据えた生き方をしませんか?と誘っている」と話しました。また、電気関係の仕事をしているエンジニアのI君は「総会は初めての参加。昨年は誘われて奈良の全国学習交流会に参加した。厳しい時には賃金を押さえておいて、景気が良くなってもベースアップをしない経営者のやり方は、労働学校で学んだ通りだ」と話し、これからもがんばってみたいと話しました。また、H氏は「考える力を身につけたい。インターネットで情報は知ることができるが、新聞を読むことが大切だ」と、自らの経験を話しました。Iさんも「後継者をつくりたい。思い切って声をかけると参加してくれて、NPT総会にも行くような存在になってくれた」など自分と仲間とのきずなや成長、社会への参加のことなどを口々に語りました。

ハナミズキがきれいな季節となりました。


,

Find it!

Theme Design by devolux.org

アーカイブ

To top