岡山県労働組合会議

はい、岡山県労会議です。086-221-0133

連想分類語  伊方原発

とき:2013年8月9日(金)12時15分~

ところ:中国電力岡山支社周辺

 8月9日、第51回目の金曜イレブンアクションが行われ23人が参加しました。出発前に事務局長の伊原さんが、原発事故の対応や溜まり続けるプルトニウムに対するアメリカの懸念などについて報告しました。

 第1に福島第1原発の汚染水流出では、「解決の糸口がつかめず地下の坑道を通じて、割れた所から漏れた汚染水が地下に広がり、海に漏れている。国の推定では300㌧が流れ出している」と報告しました。また、「アメリカが日本の六ケ所村での使用済み核燃料の再処理でプルトニウムが貯めこまれることは、北朝鮮やイランの核開発の口実を与えないか懸念されている」として原発政策の矛盾を指摘しました。更に、福島第1原発事故で9ケ月間働いた2万人の内、白血病の労災認定基準「年間5㍉シーベルト以上」の被ばくをした労働者が9460人となり、中には労災の対象になる事さえ知らない人もいる」と話し、このままでは事故現場で働く人がいなくなると原発の怖さを強調しました。

 

デモ行進では、いつものように替え歌で抗議行動を始めました。今日は、「手のひらを太陽に・の替え歌」で、「♪~原発危険だ/失くしましょう/未来の子どもを守るため/しまねの原発動かすな」と歌いながら、最後の周回では、「上関に原発をつくるな」「漁民の生活を守れ」「瀬戸内の海を汚すな」とアピールしました。

ニュースはココ中国電力岡山支社抗議行動ニュース13.8.09

替え歌はココ手のひらを太陽にの替え歌2


, , , ,

Find it!

Theme Design by devolux.org

アーカイブ

To top