岡山県労働組合会議

はい、岡山県労会議です。086-221-0133

日付 2018年2月2日

と き:2018年2月2日(金)12時15分~

ところ:中国電力岡山支社周辺

2月2日(金)、節分を前に金曜イレブンアクション。鬼を払い、福を呼ぶ運動として末永く人から愛される運動として続けたいと思います。今日は17人が参加しました。
福島第一原発事故をめぐり、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東京電力元会長の勝俣恒久被告(77)ら旧経営陣3人の第2回公判が26日、東京地裁(永渕健一裁判長)でありました。勝俣被告らはいずれも「予見できなかった」として、起訴内容を否認しています。


私たちの認識からして、「予見できなかった」など笑止千万。多くの専門家が指摘をし、国会でも問題になっていたことを知らないはずはありません。私に言わせれば「聞く耳を持たなかった」が本音だと思います。
次に、東京電力福島第一原発事故の除染で福島県外で発生した汚染土について、環境省は31日、地中に埋めて処分するための基準や手法づくりに向けた実証事業を、今春ごろから栃木県と茨城県で始めると発表した。


半減期が数百年の放射性物質を地下に埋めて管理するなど、「何様のつもり?」と言いたくなります。たかが100年そこらしか生きられない人類のやることじゃないです。
政府は既成事実をつくって、全国各地で同じことをする狙いがあると思います。騙されちゃいけません。
今日は替え歌では、復興と称して勝手なふるまいをする政府に怒りの声を上げました。12番まである歌詞の2番までを紹介します。

風が吹き抜ける 誰もいない街
壁が立つ 海を遮る
何をするのか
街もないのに

風が吹き抜ける 仮設の住まいに
肩を寄せ 暮らす毎日
身を切る 仕打ち
補償も 切るのか?
比較的気温も穏やかで行進のしやすい金曜行動でした。


No tags

とき:2018年2月1日(木)12時15分~

ところ:岡山駅西口さんすて

無期雇用転換5年ルールの宣伝を行いました。参加を呼び掛けましたが結局、2人で訴えとチラシ配布を行いました。100枚くらい配れました。会社はルールを知っていても労働者には伝えません。不安定雇用で低賃金で雇用した方がいいと考える経営者が多いからです。中小の企業でもそう思い込んでいる経営者は少なくありません。


「もう、契約更新時に怯える必要はありません。今年の4月から6年目の雇用になる方は勇気をもって無期転換を申し出てください。一人で言えないのなら組合に入って要求しましょう。例え、急に5年満了で雇止めにあっても無期転換を望むなら相談してください。労働局も求めています」と訴えました。


「低賃金・不安定雇用の労働者を雇うことが如何に会社の質を落とし、社会的信用を無くすかはこの間の大手企業の偽装や手抜きで証明されています。不安定雇用者には指示命令を拒否する権限がありません。抵抗すれば即座に解雇です。大手企業が現場の責任にしますが、そんなことを勝手にできるはずがありません。長期の安定した雇用こそ、地域社会を守る力であり、地域活性化の原動力です。ご一緒に声を上げましょう」との訴えにこちらを向いてくれる人やチラシを受け取ってくれる若い方もいました。

次回は小規模ですが学習会を開きます。

 


No tags

Find it!

Theme Design by devolux.org

アーカイブ

To top