岡山県労働組合会議

はい、岡山県労会議です。086-221-0133

日付 2015年6月18日

と き:2015年6月18日(木)12:15~

ところ:岡山駅西口さんすて前

概 要

 

改悪派遣法案が19日午前にも採決強行されると言われ、緊縛した情勢となっています。岡山県労働組合会議は派遣法改悪反対を訴える街頭宣伝・署名活動を行いました。行動には6人が参加し、署名17筆を集めました。

CIMG5802

県労会議・伊原事務局長は、「私たちは、雇用は正規雇用が原則であると考えている。いま国会で議論されている改正派遣法案は専門26業務の区分、業務単位での派遣制限期間を廃止。派遣先では派遣労働者を3年で入れ替えれば、組織単位で永続的に派遣労働者を受け入れることができるようになっている。まさに、一生涯派遣で働かせることを可能とするものだ」と話し、「今回の派遣法改悪はまともな議論がされないばかりか、派遣労働者の声が一切反映されていない。不正常な委員会運営に対して、『委員会運営を正常化せよ。審議打ち切りありきの委員会開催は認められない』との批判が広がっている。傍聴席からも、与党に対する批判の声が上げられている。これからどうなるのか気になるところだが、労働法制立法の行方を決めるのは、私たち労働者だ。改悪派遣法反対の声を上げていこう」と呼びかけました。

CIMG5804

CIMG5805

今回署名してくれた70代・男性は、「こんな法案は滅茶苦茶だ。絶対に許せない」と話してくれました。70代女性も署名に応じてくれ、「あまりにも企業優先の姿勢で、これでは若い人が成長できない」と話しました。

CIMG5806


, , , ,

とき:2015年6月17日(水)17時30分~

ところ:シンフォニーホール ∼ 岡山駅前中銀ビル

ビックカメラ前で宣伝・署名行動

6月17日、ホワイトアクションとして医療労働者が街頭に出ました。民医連と県医労連が共催した戦争法に反対するデモ行進と宣伝署名行動です。220人がデモ行進に参加しました。白衣の仲間が集結すると圧巻です。通行する人達が次々に振り返ります。

CIMG5790

CIMG5792

県医労連の福田委員長はデモ出発前のあいさつで、「平和な社会だからこそ自由だが戦争になれば自由は奪われる。国会の延長が問題になっているが戦争法をとめるまでガンバロウ」と訴えました。デモ行進では「憲法違反の戦争法案反対」「医療労働者は戦争には行かないぞ」「戦争法案は廃案に」とアピールしました。デモ終了後、37人が岡山駅ビックカメラ前で署名行動、129筆を集約しました。学生や仕事帰りの若者が次々に署名する姿が目立ちました。

P1110074

P1110076

P1110078

憲法学者が戦争法に違憲表明をしたことで潮目が変わったと言いますが、街頭の反応も様変わりしてきました。短時間に署名を集めるパワーを発揮でるのが医療労働者です。医療・介護を良くする運動で常に街頭に立っています。「戦争はいやだ。行きたくない」「安倍さんはおかしい」など署名をする人の中から共通する言葉が返ってきました。訴えでは「戦争で殺し。殺されるのは若者。アメリカでは精神疾患で自殺する元兵士の話は悲しい戦争の現実を物語っている」と戦争法を批判しました。

 


No tags

Find it!

Theme Design by devolux.org

アーカイブ

To top